京都 住宅デザイン2_ガレージのご紹介

こんにちは!

F本です。

 

みなさん、年末はいかがお過ごしでしょうか?

私は滑り込み31日に、なんとか大掃除ができました!

来年はトイレの神様の1年になるのだそうです。

トイレが綺麗だと人間関係の問題も解消されると言われています。

来年ももっと良い年になるよう便器がピッカピカになるまで磨きました。笑

 

 

先日、ご紹介した住宅の施工写真が上がって参りました!

W garage / KYOTO

 

やはりプロの撮影写真となると、グッと凄みがでますね。

光る表札はセミオーダー品。スタイリッシュなステンレス製です。奥に見えるのがガレージ。

 

W garage / KYOTO

 

ガレージの床、壁は大判の600角タイル。目地の色もこだわっています。

間接照明ボックスもステンレスの特注製です。

 

W garage / KYOTO

床は車が乗っても割れない厚さ20mmの重量用タイルを選定。

 

W garage / KYOTO

右側の壁はダントー製のアクセントタイル。

 

トイレもツヤっつや。

床は掃除のしやすい塩ビタイルです。

 

美容室はもちろん、オフィスや住宅のデザインについてもどうぞお気軽にご相談ください!

それでは、みなさん良いお年を!!!

関連記事

  1. La fith hair Glanz / KYOTO
  2. lill / KYOTO
PAGE TOP