「ホンモノ」

 

こんにちは、アシスタントの神田です。

 

10年に1度レベルの大寒波!という事で、凍えるような寒い日が続いていますね。

ここ大阪でも雪が降り、翌朝には数センチですが、辺り一面真っ白に積もっていました。

大喜びな子供達を横目に、春の訪れが待ち遠しくなる日々です。

 

 

さて今回は、弊社イチオシの木材やタイルについてお話ししたいと思います。

 

 

 

これらは、いわゆる「ホンモノ」です。

普段お客様にご提案させていただく事が多い、壁紙、塩ビ、メラミン化粧板の、木目や石目、大理石調なども一見「ホンモノ」と見分けがつかない程、とても素敵な物ばかりですが、あらためて「ホンモノ」を見るとその良さを感じます。

 

施工事例をご紹介します✨

 

lill / KYOTO

 

Key Co., Ltd. Office / HYOGO

 

 

写真だけで違いを説明するのは難しいですが、、、

物理的な意味ではない奥行きがあるような、奥深さ、高級感、その存在感。

 

鶏がらスープの素は安くて手軽で、美味しいです。文句なしです。

でもやっぱり、鶏肉から出汁をとったら全然違うんですよね。こんな味だったんだ!って。

 

普段は特に気に留めないその違いも、「ホンモノ」に触れた時に双方の良さとありがたさに気付きます。

 

お客様に幅広いご提案ができるように、事務所ではたくさんのサンプルをご用意しております。

ぜひ手に取って、写真だけでは伝わらないその違いを実感していただきたいです!

 

私ももう少しましな例えでご説明できるように、勉強していきます。。。

 

ありがとうございました🐓

 

関連記事

  1. W garage / KYOTO
  2. afrodite / OSAKA
PAGE TOP